スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖コーデ

2012.01.30 17:50|その他のこと
120128_1323~01
120128_1323~02
茶と青の叔母の大島(若干光るということで)に
鶴の抽象柄みたいやけど
荒磯の波しぶきに見立た帯
帯留はやはりキラキラ琴さん謹製。
キモノモダンの四角いのんと合わせ付け。
帯締は三分の鱗。
見えていないけど帯揚げは桃色のぼかし縞。

120128_1536~01
友人は鮫小紋的なな光沢をたたえた
流水の水色小紋。
帯は白で…忘れた!(汗)
しかも写真も撮り忘れ…
半襟がうっすら桃色の疋田。
帯揚げがシックな赤系の紫。

120128_1757~01

サバラ…さばら…鯖ら…

そうここは大阪本町にある梅図せんせーがらみではなく
「鯖」がらみのバーなのです。
バーといっても食べ物の半分は「鯖」メニューという
ちょっと変わったお店。

ここに行く為にそれぞれ鯖コーデを
考えたのですが
真ん中に座った洋服の友人にのジャッジでは
わたしが「焼き鯖」
もう片方は「きずし」という判定w

友人の解説によると
帯が身で半襟と帯揚は赤身の部分を表現とのこと
確かに帯揚げの赤系のくすんだ紫…お見事でした。

隣り合わせた常連さんの手土産の鯖寿司も
お裾分けしてもらえてほんとうるさい客で
すみませんでした。
めっちゃ楽しかったです。

昼間は着物さくさくさんのsumomoさんと
キュートでモダンなスタイルばっちしのかつのさんに
ばったりお会いして声をかけさせてもらいました。
お二人は有名人なのですぐわかりました♪

晩にお出かけされた昭和歌謡の夕べの模様は
さくさくさんや日比野琴ノヒビノコトに♪

若い娘さん達まぶし~わぁ~~
まさに光り輝いてはるわ~

スポンサーサイト
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Eri0328

Author:Eri0328
組み合わせとか備忘録
着物は2010年からの初心者
着方も修行中の練習中
普通のお出かけに出来るだけ
着て出たいです。
飲みにもよくいきます。
正確にはいってました。かな。
いきたい。。。かな?w
テンプレの関係で目立たないけど
文中LINK有ります
(カーソル置くと白くなる)

twitterはponta5
通常ブログは下のリンクに設置

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。