スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀閣寺(慈照寺)

2010.09.27 22:47|その他のこと
IMG_0376.jpg

IMG_0380.jpg


意味もなく今月は夏のくたびれを
取り戻すがごとくきばって着物を着てみた。

金曜晩は
友人が急遽誘ってくれた
銀閣寺でのお茶会!!(友人は門下生)

門が閉められてからの
夜のとばりが落ちる6時からの席。

蝋燭一本の灯火で白く輝く庭(砂)を
ながめながら鈴虫の伴奏をお供に横笛の演奏。

その後、金閣銀閣こぞっての相国寺一門(そんな言い方せーへんな)
の僧侶による声明が銀の皿に響き渡る。

秋の特別公開の国宝四畳半(w)や蕪村らのふすま絵を堪能した後
奥の広い座敷で30人ぐらい並んで
月見団子と薄茶をいただいた。

静寂と虫の音とおぼろ月

年いってきたのか染み渡るのよね~~~
おぼろ月の光が銀の砂に反射して
なんともいえないグレージュな薄明かりが
目の前の景色を包み
鹿ヶ谷の澄んだ空気とともに
現実からどんどん引き離される。
そんな夜だった。

100924_1658~01
100924_1656~01

グレーベージュ若干グリーン寄りの鮫小紋
雪の輪と蝶で裏がちろっと赤の紬の名古屋
帯揚げは定番抹茶色
帯締めは銀鼠の丸組

リサイクルで求めた
シックな色が気に入ってるやわらかもん
なかなか着る機会ないなぁ~と思っていたけど
ちょうど席の雰囲気にも合いそうで良かった
地味な色落ち着く~~

慈照寺固有の花道場という華道の会が
お弟子さん(生徒さん)対象に開催された
秋のお茶会という感じだったので平日やし
和装のお客様はすこしだったけど
主人側(ホスト側)はみなさん和装。
すごーく眼福だったのじゃ♪


特に花道場のお華のせんせー珠寳(しゅほう)さんの
着物は貴了館の長艸純恵氏の手による小紋。
(長艸夫妻も花道場の門下生)
初めて現物みたけどむちゃくちゃ綺麗やった。
普段は作務衣か袴のりりしい格好らしい。
お腹からでてる静かに低い声で
ダンディーな美女。ファンが多いのも頷ける。

慈照寺花道場の情報(個人blog)
スポンサーサイト

テーマ:平成キモノライフ
ジャンル:ファッション・ブランド

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Eri0328

Author:Eri0328
組み合わせとか備忘録
着物は2010年からの初心者
着方も修行中の練習中
普通のお出かけに出来るだけ
着て出たいです。
飲みにもよくいきます。
正確にはいってました。かな。
いきたい。。。かな?w
テンプレの関係で目立たないけど
文中LINK有ります
(カーソル置くと白くなる)

twitterはponta5
通常ブログは下のリンクに設置

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。